keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ホットヨガレッスンに通うバッグの中身!必需品とあったら便利なもの
未分類

ホットヨガレッスンに通うバッグの中身!必需品とあったら便利なもの

ホットヨガレッスンに必需品となるのは?

ホットヨガレッスンに通う場合に、必ずバッグに入れておく必需品はどのようなものがあるでしょうか。まずはヨガを行う際に下に敷くマットが必要です。特にホットヨガは大量の汗を掻きますから、滑りにくくするためや衛生面などを考えて、自分で使用しやすいマットを選びましょう。

購入すれば、マットが納まる専用のケースもついてくる場合が多いです。ない場合はケースは不要ですが、あると肩などにかけて簡単に持ち運びが可能です。ちなみにマットの代わりに、バスタオルで代用できるホットヨガスタジオもありますが、マットが必須のスタジオも多いです。レンタルが出来るところも多いですが、別途料金が発生しますので、仕事帰りと休みの日なので使いわけるためなどに、一つは持っておきたいものになります。

次にレッスン着になりますが、ホットヨガは通常のヨガと比べて軽めの格好をしている方が多くいます。大量の汗をかくので、下着などもすべてレッスン後に取り替える必要があります。またヨガはリラックスした状態で行うため、通常のジムなどに比べて締め付けない格好が良いでしょう。また水は、通常1Lぐらいの用意が必要になります。

自分にどのくらいの水分が適しているかは、何回かレッスンに参加しているとわかりますが、最低でも500mlはレッスンと前後含めて摂取しましょう。

ホットヨガレッスンにあったら便利なのは?

ホットヨガレッスンでの必需品は、マット・レッスン着・下着・水分になりますが、バッグに余裕があれば持って行きたいのがヨガマット用の除菌・抗菌スプレーです。これは自分のヨガマットでも、レッスン前後にスプレーして清潔に保てますし、レンタルなどにした場合も安心です。

またマットが滑りやすいと感じる場合は、下に敷くラグを使用します。ホットの床とマットがくっついて、ポーズを変えるたびにマットがずれるといったストレスがなくなります。特に大量に汗をかく方や、強度の高いレッスンに参加する場合は便利になるでしょう。

またほとんどのホットヨガスタジオには、シャワーが設置されています。着替えを持っていれば、そのまま着替えて帰っても問題ないのですが、シャワーを浴びて変えるなら最低限のタオルが必要になります。スタジオにもよりますが、ドライヤは設置があっても、シャンプーやトリートメントは備え付けられていない場合があるので、髪も洗って帰るなら、その用意も必要です。

なんばにあるホットヨガスタジオのロイブでは、メイク落としや化粧水・乳液が備え付けられているようですが、LAVAは用意されていないので、事前に持っていきましょう。

参考サイトはこちら⇒ なんばのホットヨガ口コミ