keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
女ひげ処理を安全に行うには
未分類

女ひげ処理を安全に行うには

女ひげ処理でメイクのりをアップ

普段メイクをする際にファンデーションが浮いてしまったり、メイク崩れが起こりやすいことに悩んでいましたが、これは顔に生えている色素の薄いうぶ毛の処理をきちんと行っていないことが原因だとわかり、特に目立つ女ひげ処理を自宅で行うことに決めました。

手軽にお手入れ出来るのはドラッグストアなどで手に入るフェイス用カミソリを利用する方法ですが、カミソリはデリケートな顔の角質を一緒に除去してしまう恐れがあるため、頻繁に使用すると肌の乾燥が進行しやすくなったり肌荒れを起こすようなったので安全にケアを行うためにも女性用のコンパクトな電動シェーバーを利用してケアを行いました。

シェーバーと言うと男性用の大きめの三枚刃の商品をイメージしやすいのですが、女性用はほっそりとしたペンタイプのシェーバーで、ポーチに入れてもかさばらないので外出先でも手軽にうぶ毛のシェービングを行うことが出来るのでとても重宝しています。

また通常カミソリ利用する際には肌を保護するシェービングジェルや乳液が必須ですが、電動シェーバーは乾いた肌に直接使用することが出来ますし、メイクの上から処理を行うことも可能です。

ケア後はしっかりアフターケアを行う

肌に負担がかかりにくい電動シェーバーなどを利用して女ひげ処理を行うと、カミソリに比べて肌にかかるダメージは最小限に抑えることが出来ますが、やはりケア後はどうしても肌が刺激に弱くなるなど敏感な状態や乾燥しやすくなる恐れがあります。

そのため自宅でシェービングを済ませた後は必ず保湿ローションやミルク、クリームを順番に使用することで肌に潤いを補給し、潤いを逃さないように蓋をするスキンケアを心がけることが重要です。 時間がなくてじっくりアフターケアを行うことが出来ないという場合には、スキンケア化粧品が一つになったオールインワンジェルやクリームを活用すると一度で保湿をしっかり行うことが出来る上に時短ケアが可能なので忙しい日にシェービングを行う場合にも安心です。

オールインワン化粧品でアフターケアを行う場合は、シェービングを済ませた部位は重ね付けをするとより潤いを十分に与えることが出来ます。

夏場は肌のベタつきが気になる方も多いので、しっとり系のスキンケア化粧品を利用するよりもさっぱりとしたテクスチャのローションや乳液を活用すると、夏場もベタつきを気にせずにしっかりアフターケアが行なえます。

参考サイトはこちら⇒ 女性のひげ処理